top of page

■サイズ:800 x 1000mm
■材質:Exclusive Quality Oil Painting on canvas
■生産国:トルコ
■作家:Erdinç Malkoç

ヨーロッパとアジア、両方の魅力を併せ持つトルコはイスタンブールならではの作品。

日本の「いけばな」からインスピレーションを受けて描かれた絵画。

生花の構成「天地人」三つの枝で花型の格を作るいけばなの様式をアジアとヨーロッパの2つの大陸にまたがる都市イスタンブール在住のアーティストErdinç Malkoçの目線で描いた作品。

「天」は宇宙であってすべてをつかさどり「導くもの」
「地」は大地であって「従うもの」
「人」は人間によって代表される万物をさして「和するもの」

これら三つの性格の調和する姿が自然の摂理。

それと同時に人間の生き方の規範でもある。

アーティストErdinç Malkoçについて

1964年ブルガリアRazgradtに生まれる。

小学校の頃から絵を描き始め、絵に大変興味があったため、ブルガリアで優れた画家のもとで特別な講義を受けた。

その時から絵を描く事は彼の人生で重要な一部となっていった。

美術の勉強を終えた後、1989年トルコに向かい、今日に至るまでイスタンブールで絵を描き続けている。

また、彼はインダストリアルデザイン(工業製品の諸分野で性能と美の両面から追求されるデザイン)の分野でも活躍した。

1988年ETMKインダストリアルデザインの展覧会で特別賞を受賞したが、その後は完全に絵だけに専念している。。

1998年から2000年にかけてパリのルーブル美術館をはじめ、様々なアトリエや画廊での特別展に参加。

現在はイスタンブールの自身のアトリエにて作品の制作を続けている。

IK001

¥267,000 通常価格
¥89,000セール価格
    家具の搬入に関する注意事項
    ​大型家具をご購入検討の方はご覧ください
    bottom of page